格安スマホのメリット

subpage01

格安スマホとは、その名の通り月額料金が格安となっているスマートフォンのことを言います。


ドコモやauなどの大手キャリア以外の携帯電話のことをこう呼ぶ傾向です。
しかし、会社の規模で言うならばDMMも大手ですが、DMMモバイルも格安スマホと呼ばれています。


このことから、会社が大手であるかどうかはあまり関係がなく、格安料金で提供されているスマートフォンのことを言うようです。


格安スマホは月額料金がとにかく安いことがメリットです。


格安スマホに乗り換えをすることで月額コストが半分以下に節約できたというケースも珍しくありません。



通話機能はデフォルトでついていないので、ガラケーは別に持っているという人もいます。



通話はガラケーで行い、通信はスマートフォンで行うというように使い分けることがおすすめです。

携帯料金を節約するためのポイントは、自分に合ったプランを選ぶということです。


「3Gバイト」「5Gバイト」といったプランによって料金が大きく変わってくるのが格安スマホの特徴です。

使い放題のプランを選んでおけば一番シンプルですが、それほど通信をしないという人にとっては無駄が多いプランでもあります。



例えば、「1Gバイト」では660円、「10Gバイト」では3、680円というようになっていますので、通信をあまりしない人は「1Gバイト」を選んでおくことで大きく月額料金を節約できます。


自分に合ったプランがあるかどうかも携帯会社選びのポイントです。